新着・重要なお知らせ

収穫作業始まる




 7月8日より大根を皮切りに、そら豆・白菜の収穫作業が始まり、撰果場では搬入された野菜の撰果作業、市場への出荷作業で活気にあふれています。今年度の大根は約42ヘクタール作付し、約2,500トン出荷予定で十月に本州へ出荷されます。今後はごぼう・長いもなど11月まで野菜の撰果作業が行われます。

 また、小麦の収穫作業は7月26日に二宮・仁徳集団より始まり、11台のコンバインにより刈取作業。今年は約1,406ヘクタール作付され、昨年を上回る高反収・高品質を目指して刈取作業をしています。

  • 2018採用職員募集中 マイナビ2018
  • アグリサポートセンター
  • 広報誌のご紹介
  • 豊頃町おいしいレシピ集
  • 青年部・女性部
  • JAバンク
  • JA共済
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAグループ北海道
  • 農net 日本農業新聞
  • JAネットマイカーローン
  • じゃがい問題研究所
  • じゃがい問題研究所