新着・重要なお知らせ

秋まき小麦収穫



 8月4日から11日にかけて小麦の収穫が行われました。当JAでは約1,300haを作付け、収穫作業はコンバインという大型の専用機械で進められます。町内の小麦生産者で組織される集団が11台のコンバインを使用して一気に畳み掛け、およそ1週間となる収穫期間はコンバインが昼夜を問わずフル稼働で大活躍します。当JAで取り扱う品種は「きたほなみ」という中力系の秋まき小麦で、3年ほど前に町全域で品種変更。多収量・耐穂発芽性を有し、生産者からも高い評価を受けています。しかしながら、今年は天候不順と収穫前の長雨の影響で、生育不良だけでなく収穫が遅れたことにより、昨年よりも収量が大きく減少する結果となってしまいました。

  • 2018採用職員募集中 マイナビ2018
  • アグリサポートセンター
  • 広報誌のご紹介
  • 豊頃町おいしいレシピ集
  • 青年部・女性部
  • JAバンク
  • JA共済
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAグループ北海道
  • 農net 日本農業新聞
  • JAネットマイカーローン
  • じゃがい問題研究所
  • じゃがい問題研究所