新着・重要なお知らせ

第47回十勝総合畜産共進会(乳用牛の部)

 第47回十勝総合畜産共進会(乳用牛の部)が8月28日(日)に音更町の家畜共進会場で開催されました。 本共進会は、酪農経営の発展に向けた改良増殖の推進と飼育管理技術の向上が目的で開催されています。審査員は帯広市の酪農家が務め、体貌と骨格、乳器などを審査しました。

 当JAからは出陳予定牛のうち数頭が欠場し、2戸2頭(未経産の部・後代検定娘牛3歳クラス)の出陳となりました。出陳者の仲間の分まで頑張る勢いと、日々の飼育管理の良さにより以下のとおり好成績を収めることができました。

 また出陳者達は、さらに良い牛を輩出させるため技術を研磨すると話します。
 当JAの成績は以下のとおりです。

第4部  未経産ジュニアクラス  (12ヶ月以上14ヶ月未満)
 エルムランド メロー ブロカウ 2249 ET
 山口 雄峰 氏  2等2席

第12部 後代検定娘牛3歳クラス (36ヶ月以上48ヶ月未満)
 グレンバリー アイオーン チエアマン
 門  晃嗣 氏  2等2席

  • 2018採用職員募集中 マイナビ2018
  • アグリサポートセンター
  • 広報誌のご紹介
  • 豊頃町おいしいレシピ集
  • 青年部・女性部
  • JAバンク
  • JA共済
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAグループ北海道
  • 農net 日本農業新聞
  • JAネットマイカーローン
  • じゃがい問題研究所
  • じゃがい問題研究所