新着・重要なお知らせ

身近な命を救うために

 当農協青年部は2月2日、農協にて冬期講習会を開催し、20名の部員が参加しました。青年部は毎年同時期に講習会を開催しており、今回は「救急救命」をテーマとし、講師には帯広厚生病院・救急救命センター長の山本氏と同院の看護師の方5名にお越しいただきました。講習では、緊急時においての第一次救命処置として心臓マッサージが最優先されることや、「AED」の使用方法について学びました。実際に、練習用の人形を用いて心臓マッサージやフェイスガードを使用しての人工呼吸の練習やAED装着の実習を行い、部員からは「心臓マッサージが意外と体力を使う」「AEDって案外難しくない」等の声が聞かれました。
 講習会後には帯広でボウリング大会、続いて懇親会も実施し、ボウリングの表彰やビンゴなども行い参加者一同大いに盛り上がりました。
 部員同士更なる親睦を深め、今後の青年部活動をよりよいものにすることができるのではないかと思います。

  • 2018採用職員募集中 マイナビ2018
  • アグリサポートセンター
  • 広報誌のご紹介
  • 豊頃町おいしいレシピ集
  • 青年部・女性部
  • JAバンク
  • JA共済
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAグループ北海道
  • 農net 日本農業新聞
  • JAネットマイカーローン
  • じゃがい問題研究所
  • じゃがい問題研究所