新着・重要なお知らせ

自身3度目の全共へ 意気込み語る


菅原副町長(写真左)から記念品
を贈呈される安藤誠さん

 9月7日から始まる「第11回 全国和牛能力共進会 宮城大会」に出陳する安藤誠さん(町和牛生産改良組合)の壮行会が町役場で行われ、菅原副町長から記念品が贈呈されました。

 平成14年の岐阜大会、平成19年の鳥取大会に続き自身3度目となる全共への出陳について安藤さんは「会場への移動や会場へ到着してからの待機期間等、心配な事もあるが、牛も人も万全の態勢で臨みたい」と話し、また、5年後の第12回鹿児島大会について「全共に出陳できる牛は出生年月日や血統などの条件が細かく限定されている。今回の全共が終わればすぐ次の準備が始まる。」と話し、町内はもとより全道・全国的にも稀な4度目の出陳に向けても意欲を示しました。

  • 2018採用職員募集中 マイナビ2018
  • アグリサポートセンター
  • 広報誌のご紹介
  • 豊頃町おいしいレシピ集
  • 青年部・女性部
  • JAバンク
  • JA共済
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAグループ北海道
  • 農net 日本農業新聞
  • JAネットマイカーローン
  • じゃがい問題研究所
  • じゃがい問題研究所